<価格改定&店休日変更のお知らせ>

今度の5月29日で、primitiveも開業して丸2年となります。
人生で初めての「誰からも雇われずに働く」という経験は非常に濃密な学びと気づきの連続でした。
おそらくこの2年間は、勤め人として修行していた独立前の10年間に匹敵するのではないかと思っております。

オープン時から通ってくださってる方はお気づきかもしれませんが、
そうした学びを随時フィードバックしながら、少しずつ変化をし続けて参りましたが3年目を迎えるにあたりまた少し、変えます。

<価格改定について>
まずひとつ目の価格についてですが、理由は主に「満席でも赤字になってしまう日がある」ということが度々出てくるようになったからです。
これについては開業時の僕のビジネスモデルの設計ミスと、2年間で学びながらやりたいことがどんどん増え、
それをその度にどんどん詰め込んで行ったにもかかわらず価格の方はずっと据え置いたままだった、という2つが主な原因です。

「営業後にバイトしてそれを埋めれば良いのでは?」とも思いましたがそれはプロの覚悟として不適切な選択だろう、と。
「コストを圧縮して、必要な額の利益が出るようにすれば良いのでは?」とも思いましたがコレは正直、最後の手段です。今はまだやりたくはありません。

(現状でもまだまだ、やりたいけど実現できていないことはありますし、試作段階で「これいいな」と思っても売価・仕込み手間・混雑時のオペレーションなどを考え日の目を見ずにお蔵入り中の料理たちも沢山あります。ただ、今回の価格改定では「それらを全て実現させる」というのではなく、「豊橋という土地でお客様に求められることと、現状の自分が伝えたい価値・伝えられる価値の折り合いをつけつつ適正な価格に再設定し直す」という意味合いです。)

 

<店休日について>
二つ目の店休日に関しましては、単純に僕が月曜日以外に休みたい用事があったりするのと、月曜日のお問い合わせを度々頂く、というのが一つ。
また、常連様より『「◯◯曜日がお休みです」とすると気を使って問い合わせ自体しづらい』というお声を頂いたため「不定休」という形を選択することにいたしました。
わかりづらくご不便おかけすることとお思いますが、常時FBやホームページ、食べログなど各種メディアにて「来月のお休みはこの日とこの日と・・・・を予定しています」と告知をしていく予定ですので
そちらをご確認いただくとともに、何よりまずお気軽にお問い合わせください

前置きが長くなりましたが、6月1日より、下記の体系へと移行させていただきます。

 

 

※なお今の料金体系で通ってくださっているお客様へ、急に「変えます」というのも不義理なように思いますので、

今日〜5月31日までにご来店いただき、お帰りの際に次回のご予約を入れてくださったお客様に関しましては、価格改定後も従来メニューでのご予約も承ります。
さらに

次回お帰りの際に次次回の予約→次次回お帰りの際にその次の予約→・・・・

と次のご予約を入れてお帰りいただく限り、半永久定期に従来メニューでのご対応をさせていただきます。

 

どうぞよろしくお願い致します。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。